ヤクルト ドラフト1位の星稜・奥川投手が入団会見 グッズは新入団選手で“過去最多”の用意も…

カテゴリ:地域

 プロ野球・東京ヤクルトのドラフト1位、星稜高校の奥川恭伸投手が都内で入団会見に臨みました。

 ヤクルトからドラフト1位指名を受けた星稜の奥川恭伸投手。3日、初めてチームのユニフォームに袖を通し、ファンが見守る中でプロへの意気込みを語りました。

 奥川投手は高卒ルーキーでは最高額の契約金1億円、年俸1600万円で2日正式に契約を結びました。

(リポート)

「ファンのもう1つの楽しみは、奥川グッズです!」

 3日お披露目された新入団選手のグッズ。一番人気はもちろん奥川で、勢いよく売れていきます。

 ヤクルトの広報担当者によりますと、新入団選手のグッズとしては過去最高の数を用意したということですが…。

(リポート)

「入場10分ですが…タオルが無くなり補充が行われています」

 グッズの売れ行きからも奥川への期待の大きさがうかがえます。

 今年、星稜を甲子園準優勝に導いた立役者・奥川投手。黄色のユニフォームから白の縦じまのユニフォームへ…。年明けから新人合同自主トレに参加し、2月からのキャンプに備えます。