顔などにケガ…横断歩道歩いていた女児2人に車ぶつけ逃走 60歳女逮捕「衝突はしていない」

カテゴリ:地域

 11月29日、金沢市内で軽自動車が女子児童2人に接触したまま現場から逃走していたひき逃げ事件で、2日夜、60歳の女が逮捕されました。

 過失運転致傷および道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、金沢市西泉4丁目の無職・北村朋子容疑者(60)です。

 北村容疑者は11月29日、金沢市新保本5丁目の市道交差点で横断歩道を歩いていた女子児童2人に軽自動車で接触し、そのまま逃げた疑いがもたれています。

 女子児童2人は車に接触したはずみで転倒し、顔などに擦り傷を負うケガをしました。

 警察は、女子児童が接触された同じ時間帯で2日、検問を実施。その際、現場を通過した軽自動車が目撃情報と一致した上、車の左バンパーに接触の跡があったことから北村容疑者を逮捕しました。

 北村容疑者は「現場を通過したことは間違いないが衝突はしていない」と容疑を否認しています。