誤って転落か 68歳男性が列車にはねられ死亡 長野市

長野放送 カテゴリ:地域

長野市のJR川中島駅構内で6日、男性が電車にはねられ死亡した。警察はホームから誤って線路に落ちたとみて調べている。

死亡したのは長野市川中島町の塚田和美(68)。警察によると午後7時ごろ、JR川中島駅構内の線路で長野発軽井沢行きの普通列車にはねられた。列車は約1時間半その場に停止したが、約360人の乗客と乗員にけがはなかった。当時現場近くに人はおらず、警察は誤ってホームから線路に落ちた可能性が高いとみて詳しく調べている。この事故でJRとしなの鉄道の特急を含む5本に最大約1時間40分の遅れが出た。