バスケ日本代表 Bリーグ千葉ジェッツ 富樫勇樹選手 地元新発田市のスポーツ大使に【新発田市】

カテゴリ:地域

12日、新発田市役所を訪れたのは新発田市出身でBリーグ千葉ジェッツの富樫勇樹選手です。

富樫選手は「ワールドカップ、東京オリンピックと、バスケット界にとっては今までにない大きな大会がこの一年で行われる。活躍したいと思っているので今後とも応援してください」とあいさつ。

新発田市は富樫選手に対し、選手としての活躍を通して市をPRする、スポーツ大使に任命しました。

富樫選手は昨シーズン、チームのリーグ準優勝に貢献し、レギュラーシーズンのMVPに選ばれました。

また日本代表としてもワールドカップのアジア地区予選を勝ち抜き、21年ぶりに自力での本戦出場を決めています。

「初の1億円プレーヤーとを聞いています。そうなってくると郷土の誉というより日本の誉です」と声を弾ませた新発田市の二階堂馨市長。

富樫選手は来シーズンの年俸が、Bリーグで日本人選手初の1億円を超えることが大きな話題となりました。

「身長が167センチで、バスケットではすごく小さい方ですが、活躍することで子どもたちの目標の選手になれるよう今後も頑張りたい」(富樫選手)

富樫選手は8月に始まるワールドカップに向け、7月20日から代表合宿に臨みます。