秋田県大館市の地域おこし協力隊がザギトワ選手に贈られた秋田犬「マサル」の弟「勝大」と魅力を発信

秋田テレビ カテゴリ:地域

秋田犬を育てながら地域の魅力を伝える秋田県大館市の地域おこし協力隊に新たに2人が加わることが決まった。隊員とパートナーを組むのは最近話題となったあの秋田犬の兄弟だ。

秋田県大館市の地域おこし協力隊に新たに着任したのは能代市出身の原田櫻さんと愛知県出身の加藤瞳さんの2人は動物の専門学校で学んだ犬の飼育に関する豊富な知識を生かして秋田犬を育てながら大館の魅力を発信していく。2人が飼育するのは秋田犬2頭。このうち1頭は平昌オリンピックフィギュアスケート女子の金メダリストロシアのザギトワ選手に贈られた秋田犬「マサル」の双子の弟「勝大」。

原田櫻さんは「秋田と秋田犬のことを色々な人に知ってもらえるように頑張りたい」加藤瞳さんは「秋田犬の故郷で秋田犬のことをもっと学んで発信していきたい」とそれぞれ抱負を話した。

勝大ともう1頭の秋田犬は来月中にJR大館駅前の市の施設「秋田犬ふれあい処」でお披露目される。