強風の被害あらわ 屋根が飛んで「こたつがビショビショ」の住宅 ガソリンスタンドで重傷者も 

テレビ静岡 カテゴリ:地域

台風24号の影響で県内は激しい雨や強風となりました。少なくとも18人がケガをしたほか、建物の外壁や屋根がはがれるなど各地で被害が出ています。

伊東市内では

「ドラックストアの外壁が強風のためでしょうか飛ばされています(川船昌雄記者)」

30日から1日未明にかけ、県内に最接近した台風24号。

台風の影響で掛川市ではガソリンスタンドの40代の男性店員がタイヤラックの下敷きになり、重傷を負うなど少なくとも18人がケガをしています。

建物や自動車などにも被害が出ています。

住人の男性「こたつもビショビショだしね、触ってみてください、ビショビショですよ」

伊東市の市営住宅では屋根の一部が飛ばされ、部屋の中が水浸しに。

藤枝市では家具工場の屋根がふき飛び、近くの車が下敷きになったり電線を切ったりする被害が出ました。

通報者した男性「とにかく雷が落ちたような音がしました」

また富士市の国道1号バイパスの橋では、午前0時前トラックが3台が横転。

ケガ人はいませんでしたが、約8時間にわたって通行止めが続きました。