宮古島市で見つかった核燃料棒と表記された容器 教材用のキットか?

カテゴリ:地域

18日夜、宮古島市で「核燃料棒」と表記された容器が見つかった。自衛隊が調べたところ放射線は検出されず、また警察には「教育用の見本に似ている」という情報が寄せられている。

18日午後9時ごろ、宮古島市伊良部の国仲橋付近で「不審な容器がある」と近くで釣りをしていた人から警察に通報があった。見つかったのは長さおよそ20センチの容器で中に黒い物質が入っていて、容器の表面には日本語で「ウランペレット核燃料棒」と表記されてる。

県の派遣要請を受けた自衛隊が現場で放射線量を測定しましたが、放射線は検出されなかった。

宮古島署によりますと、報道を見た一般の人から「核燃料の仕組みを紹介する際に使われる教育用の見本に似ている」という情報が複数寄せられているという。

容器は警察が保管していて、処分を含めた対応については宮古島市と協議している。