献花台の設置は今年が最後 伊藤前長崎市長銃撃事件から12年

カテゴリ:地域

長崎市の前市長・伊藤一長さんが凶弾に倒れて12年となりました。17日朝、長崎駅前の事件現場に献花台が設置されました。長崎市による献花台の設置は今年が最後です。

17日午前9時過ぎ、長崎市の職員がJR長崎駅前の事件現場に献花台を設置しました。12年前の4月17日、伊藤一長前市長は選挙運動中に元暴力団幹部の男に銃撃され、殺害されました。17日は、長崎市を代表して自治振興課の中野宏美課長が伊藤前市長が好きだったひまわりの花を手向けました。献花台が設けられるのは13回忌にあたる今年が最後で、18日午後5時まで設置されています。