投資詐欺容疑 岡山県警OBも逮捕 480億円集金か 岡山県

岡山放送 カテゴリ:地域

高配当が得られると嘘の説明で出資を募り、6400万円をだまし取ったとして、投資会社の幹部ら10人が、愛知・岡山両県警に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、岡山市北区柳町に住む三好輝尚容疑者(60)ら、千葉市のテキシアジャパンホールディングスの幹部ら10人です。警察の調べによりますと、三好容疑者らは、2016年から翌年にかけて、一口100万円の出資で、毎月3%の配当が支払われるなどと嘘の説明をして、愛知県の男性ら3人から6400万円をだましとった疑いです。三好容疑者は、10数年前、岡山県警を退職し、投資会社の幹部を務めていたとみられています。県警は、認否を明らかにしていません。この会社は、2013年以降、1万人以上から480億円を違法に集めたとみられ、県警は実態の解明を進める方針です。