味噌汁を簡単に!男子高校生がみそ玉作りに挑戦

カテゴリ:地域

飲む点滴、医者いらずとも言われる「味噌汁」。長崎市の男子高で、16日、料理教室が開かれ、高校生が、より簡単に味噌汁を作るコツを教わりました。

教室に参加したのは、長崎市の精道三川台高校の1年生です。

川添酢造 久保桂奈さん「お味噌汁を飲むと、朝からお腹に酵素が生きたまま届く。みんなの免疫(力)を上げてくれる」「味噌汁はお母さんが今作ってくれていると思うけど、作り方知ってますか?」

これから作るのはより簡単に味噌汁ができる「みそ玉」です。みそ玉は 味噌に、出汁や乾燥させたわかめなどの具材を混ぜて丸めたものです。 中に入れる具材もお好みでアレンジできます。一番人気は・・・

Q何を選びましたか?「天かすとチーズ」「チーズ大好き」

ビッグサイズのみそ玉も。みそ玉さえできれば、あとはもうお湯を注ぐだけ!1分でも時間が惜しい朝にぴったりの「時短レシピ」です。オーストラリアからの留学生も、日本の伝統的な朝食を体験しました。

オーストラリアからの留学生は「今まで味噌汁を作ったことはないけど、とてもおいしかったし、いい経験になった」

生徒は「最初は難しいのかなと思ったけど、実際に作ってみたらとても簡単ですぐ出来たから、自分でもいっぱい作ってみたいと思った」

生徒は「一人暮らしするときにとても便利になるなと思った」

川添酢造 久保桂奈さん「1人分の味噌汁って作りにくいし、少ない分量を作って毎朝飲むのも大変な時があると思うけど、(実は)クイックに作れる飲み物、便利な物というのも分かってほしい」

精道三川台高校では、県外の大学に進学する生徒も多く、手軽に栄養をとれる「みそ玉」は、将来1人暮らしをするときの強い味方になりそうです。

こちらが「みそ玉」です。お麩も星型で可愛いですね! 中に入れる具材や、量も自分用にアレンジできるのは市販のものとは違うよさですよね。こうしてお湯を注ぐだけで・・・完成、ほんとに早いですね!みそ玉は、冷蔵庫で保存すると約2週間、冷凍庫で約1ヵ月は持つそうなので、週末に作り置きしておくとよさそうです。