過去10年で2番目 新年度当初予算案 香川県 

岡山放送 カテゴリ:地域

香川県の新年度当初予算案がまとまりました。一般会計の総額は、4671億円余りで、過去10年間で2番目に多くなりました。

(会見 香川県 浜田恵造知事)

「災害に強い香川づくりと、人口減少問題克服・地域活力向上を目指す予算。」

香川県の新年度当初予算案、は一般会計で総額4671億4600万円で、前の年度より56億円余り、率にして1.2%増えました。社会保障関係経費の増加に加えて、道路整備などのハード事業が予算を押し上げ、過去10年間で2番目に多い金額となっています。主な事業では、来年4月に運用を始める新しい総合防災情報システムを作る費用として2億8000万円を計上。防災アプリの機能を導入し、災害に強い香川づくりを目指します。また、人口減少・活力向上対策として、香川へ移住した人の実話を漫画で紹介したり、東京圏からの移住や就職を推進したりする事業を新しく始めるほか、4月に開幕する瀬戸内国際芸術祭の費用も盛り込まれています。新年度当初予算案は、2月定例県議会に提案されます。