漁業の担い手を育成 佐賀県高等水産講習所で修了式

サガテレビ カテゴリ:地域

漁業の担い手を育成する佐賀県高等水産講習所でノリ養殖の知識など基礎的な知識・技能を身につけた研修生が漁業の現場に巣立った。

唐津市の佐賀県高等水産講習所は漁業の後継者を育成するために県が44年前に設けた施設。14日の修了式には、1年間でノリの養殖など漁業の知識や小型船舶操縦士の資格を取得した18歳から35歳までの14人が出席。江口泰蔵所長が一人ひとりに修了証書を手渡したあと「工夫と努力次第で大きな希望が見いだせるのが漁業。県の漁業を担うリーダーとして活躍してほしい」とはなむけの言葉を贈った。

これに対し修了生を代表して、田端悠真さんが決意を述べた。

【卒業生代表・田端悠真さん】「これからはそれぞれの地域で漁業者として活動していくことになりますが講習所で学んだことをいかし一人前の漁業者になれるように努力していきます」

修了生たちは4月からノリ養殖など漁業現場に立つ予定。