年金支給日にあわせ長崎市で特殊詐欺注意呼びかけ

カテゴリ:地域

特殊詐欺の被害を防ごうと15日、年金の支給日にあわせて、長崎市で警察官などが高齢者に注意を呼びかけました。

15日は2ヵ月に一度の年金支給日です。

長崎市小江原では高齢者を狙った特殊詐欺を未然に防ごうと、銀行を訪れた高齢者に警察官や地域のボランティアがチラシなどを配り、注意を呼びかけました。

県内では今年に入って3月までに特殊詐欺の被害総額は1億4800万円を超え、すでに去年1年間の被害総額およそ1億500万円を上回っています。

スーパーやコンビニエンスストアの無人のATMに誘導して現金を振り込ませるケースも多く、改元に便乗した詐欺など新たな手口も出てきています。

警察は不審な電話などがかかってきたら、すぐに相談してほしいとしています。