唐津市の海上技術学校で卒業式 39人が船出

サガテレビ カテゴリ:地域

航海士や機関士などを目指す唐津市の海上技術学校で13日卒業式が行われ、39人が船出となった。

唐津海上技術学校では中学卒業後、3年の寮生活で船員としての知識や操船技術を学び、航海士や機関士などを目指す。式では高山恵一校長が39人の卒業生に卒業証書を手渡し、代表して山口雄生さんが答辞を述べた。

卒業生代表 山口雄生さん「決して楽なものではありませんでしたが、確実に私たちを船乗りの道へ導いてくれた日々だったと思います」

今年は貨物船やフェリーを運航する会社から去年より2割ほど多い求人があり、卒業生1人あたりの求人倍率は23倍と高くなっている。

卒業生「良い仲間ができて最高の寮生活、船内生活でした。内定している会社に貢献できるように頑張りたいと思います」