動物園で人気!アジアゾウ「みどり」が繁殖のため神戸の動物園へ

テレビ宮崎 地域

動物園の人気者の2世誕生に期待です。

宮崎市フェニックス自然動物園のメスのアジアゾウ「みどり」が、神戸市の動物園で繁殖を試みることになりました。

フェニックス自然動物園の「みどり」は、繁殖を目的に2005年にタイからオスの「たいよう」と共に宮崎にやってきました。

しかし4年前に「たいよう」が死んで1頭だけになっていました。

きょうの定例会見で、宮崎市の戸敷市長は、神戸市の王子動物園で、25歳のオスのマックとの繁殖を試みることを明らかにしました。

戸敷市長は「繁殖の期待は大と思っています、専門家の指導もいただきながら繁殖をなんとか実現したい」と話しました。

みどりは、来月10日、宮崎からフェリーで神戸市へ向かいます。

繁殖期間は1年間で、宮崎で、しばらく「みどり」の姿を見られなくなりますが、新しい命を宿して宮崎に帰ってきてくれるといいですね。