愛媛県戦没者遺族大会 ~戦争の悲惨さを戦後世代に語り継ぐ~

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

県戦没者遺族大会が、今月16日に松山市のひめぎんホールで開かれ、戦争の悲惨さを戦後世代に語り継ぐことなどを決議しました。この大会は県遺族会が毎年開いているもので、県内各地から戦没者の遺族およそ1200人が出席しました。はじめに出席者全員で戦没者に対し黙祷を捧げたあと、関谷勝嗣県遺族会会長が「平成の時代が終わっても平和を追求する運動を進めていく」と挨拶しました。そして、長年に渡り戦没者遺族の支援に貢献した人たちが表彰されたあと、「戦争の悲惨さを戦後世代に語り継ぐこと」などを盛り込んだ、大会宣言と決議をそれぞれで採択しました。