弾みで車外に放り出された同乗者が車4台にはねられ死亡…酒気帯び運転で事故 男逮捕

東海テレビ カテゴリ:地域

 14日夜、愛知県大府市の知多半島道路で、酒気帯び状態で乗用車を運転して事故を起こし、同乗者の男性を死亡させたとして、会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、愛知県大府市の会社員・萩原雅之容疑者(50)です。

 萩原容疑者は14日夜、大府市宮内町の知多半島道路下り線で、酒気帯び状態で乗用車を運転して中央分離帯に衝突する事故を起こし、同乗者の作業員・佐藤正行さん(38)を死亡させた過失運転致死などの疑いです。

 佐藤さんは事故のはずみで車の外へ放り出され、後ろから来た車4台に次々とはねられて死亡しました。

 調べに対し、萩原容疑者は容疑を認めていて警察は、事故の経緯などを詳しく捜査しています。