16日から『世界サーフィン選手権』 49ヵ国の選手ら300人が“開幕パレード” 愛知・田原市

東海テレビ カテゴリ:地域

 サーフィン世界選手権の開幕パレードが、愛知県田原市で行われました。

 パレードには、49ヵ国の選手などおよそ300人が参加。数々の世界大会を制した五十嵐カノア選手も笑顔で声援に応えていました。

 東京オリンピックの前哨戦ともなっている今回の世界選手権。競技は16日から、22日まで開かれます。