ホタルが住みやすい環境作りで小学生らが植樹

秋田テレビ カテゴリ:地域

ホタルが住みやすい環境を整えようと24日、秋田市で小学生らが木の苗を植えた。

ホタルを守る環境作りは、長年 市民団体が続けてきた活動を、去年から秋田市が引き継いで実施している。

ことしは初めて子どもたちによる植樹が企画され、旭川小学校の3年生18人が地域住民と一緒に、旭川の上流に位置する秋田市山内地区の水路脇に、コナラやヤマブキなどの苗木40本を植えた。

ホタルは、水がきれいで、休息できる木がある所に多く生息するため、そうした環境を守ることがホタルの生育につながる。

子どもたちは、地域の人から木を育てることの大切さを学び、ホタルが増えることを願いながら、丁寧に苗を植えていた。