“日用品を使った不思議な世界” 愛媛で16日から始まるミニチュアライフ展の世界に感動!

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

作品もネーミングもユニークな不思議な世界が愛媛県美術館で!

日常にある身近なものを使って斬新な発想で作られたミニチュアの展示会が16日から愛媛県の松山市内で始まります。

たとえば…普通の辞書に見える作品、よく近づいて見てみると付箋の上を人が一生懸命登っていていて…。

愛媛県美術館で明日から展示が始まるのは、ミニチュア写真家、田中達也さんのちょっと不思議なアート作品。

会場には人形などを使った作品と写真、あわせて130点が展示されています。

中にはブラシを田んぼに見立て、稲刈りの様子を再現。その世界はまさに田舎暮らし。

さらにサーファーが波乗りを楽しんでいるのは、驚きの!?作品のネーミングもユニークに。

日用品を使っておとぎ話のような視点で作られる不思議な世界観に国内だけでなく海外からも反響が。またこの展示会では自分の好きな角度で自由に作品を撮影して楽しむこともできます。

作者の田中達也さんは「写真を撮ることで新しい発見があると思うので、そういうのを楽しんでもらいたいです。

愛媛にちなんだ新作もあるので、それはぜひ見てもらいたいです」とコメント。この『MINIATURELIFE展~田中達也見立ての世界~』は明日から来月7日まで開かれます。