経団連が高知県の企業を視察 【高知】

会合のために高知に訪れていた経団連のメンバーらが3日、技研製作所を視察しました。

高知市の技研製作所に訪れたのは経団連の視察団35人です。技研製作所は地中深くまで鋼材を埋め込む油圧のくい打ち機「サイレントパイラー」を1975年に開発。これにより少ない人員で強度の強い設備を短期間で建設することを可能にしました。

この工法が災害時の被害を防ぐためのインフラ整備や津波に強い堤防工事につながることから経団連も注目しています。見学では津波を想定した模型実験で従来の堤防ブロックと技研製作所の作った堤防との強度の違いを確認。

高知発祥の技術に視察した人たちは感心していました。