東京五輪・クライミング競技誘致へ覚書【愛媛・西条】

テレビ愛媛 カテゴリ:地域

来年の東京オリンピックでクライミング競技の合宿誘致を進めている西条市がオーストリアの協会と覚書をかわしました。合宿実施にむけて大きな前進です。西条市は「石鎚クライミングパークSAIJO」にリード、ボルダリングスピードの3つのクライミング競技場を備えヨーロッパの強豪オーストリア代表の東京オリンピック事前合宿の誘致を進めています。14日、オーストリアクライミング協会のオイゲン・ブルチャー会長が西条市を訪れ玉井敏久市長と友好交流に関する覚書にサインしました。オリンピックに出場する代表選手は4人でブルチャー会長は国外で事前合宿を行うなら「西条市以外ない」と語りました。協会は合宿の開催について今年夏から秋にかけて最終的に決めたいとしています。