めんこいテレビ杯 県小学生バレーボール新人大会【岩手】

2月15日、めんこいテレビ杯 県小学生バレーボール新人大会が始まり、選手たちが熱戦を繰り広げた。

今年で29回目となる大会には、岩手県内各地のブロック大会を勝ち進んだ74チームが出場した。

15日は、陸前高田市の夢アリーナたかたなど、気仙地区の6会場で予選リーグが行われた。

6年生が引退し、新チームとなって臨む最初の公式戦。初めは少し緊張した様子の選手たちだったが、勝利を目指し懸命にボールを追いかける。

得点が決まると応援団から大きな声援が送られていた。

16日は決勝戦まで行われ、各部門の優勝チームが決まる。