県内外国人労働者が約1万人に 人口減少に伴う労働力不足が顕著に【愛媛】

カテゴリ:地域

県内で働く外国人労働者の数は、過去最高の1万人近くに上ることがわかりました。

愛媛労働局によりますと、去年10月末の時点で県内で働く外国人労働者の数は9784人で、前の年を約1400人上回り過去最多を更新しました。

国籍別ではベトナムが最も多く3114人で、中国の3077人を初めて上回りました。また、在留資格別では技能実習生が7割近くを占め、製造業で働く割合が最も多いということです。

人口減少に伴う働き手不足に悩む県内で、外国人労働者の受け入れが進む実態が浮き彫りになりました。