福祉車両の展示会【岩手・滝沢市】

2月15日、体が不自由な人が使いやすいよう改造された福祉車両を紹介する出張展示会が、岩手・滝沢市で開かれている。

展示会は、福祉車両について多くの人に知ってもらおうと、岩手ダイハツ販売が初めて開催した。

会場では、通常の車のほか3台の福祉車両を展示。

電動のベルトが車いすを引き上げ、そのまま中に入れるものや助手席がボタンを押すだけで外にせり出す車両など、体が不自由な人に優しい機能を備えている。

また、安全運転をサポートする「サポカー」の補助金相談コーナーも設けられた。

65歳以上の高齢者が「サポカー」を購入すると国の補助が受けられるという。

展示会は16日までビックルーフ滝沢で開かれている。