子供靴など200点以上を盗んだ看護師の女を懲戒免職処分に 宮崎県

カテゴリ:地域

宮崎県は、窃盗の罪で現在公判中の県立延岡病院の看護師の女を14日付けで懲戒免職処分としました。

懲戒免職処分を受けたのは、宮崎県立延岡病院の看護師、吉峯 朋子被告36歳です。

窃盗の罪に問われている吉峯被告は、2月5日に開かれた初公判で罪を認めています。

警察は吉峯被告が盗んだとみられる子供靴など215点を押収していて、検察は余罪についても14日付けで追起訴しています。県は、吉峯被告に事情を聞いた際、罪を認めたため、14日付けで懲戒免職処分としました。