【北海道の天気 2/14(金)】春のリハーサルはきょうで終わり…日&月は大雪や猛吹雪のおそれも

カテゴリ:地域

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆記録的な暖かさはきょうも

 きょうの帯広は10.8℃まで気温が上がりました。

 2月中旬に10℃を超えるのは史上初めてのことです。

 十勝地方など太平洋側で季節外れの暖かさとなり、足寄町では平年よりも10℃ほど高い11.8℃を観測しました。

 一方、道北ではきのうより5℃くらい低く、風が冷たい1日となりました。

◆バレンタインデーの夜に降るのは…

 今週は春のリハーサルのような天気が続いていましたが、今夜降るのは雪です。

 ちらつく程度の雪で、あす朝までの降雪量は多いところで5センチの予想です。

◆あすの予報

 あすの午後は広い範囲でにわか雪がありそうです。

 降雪量は5センチ以下で、積雪が極端に増えることはありません。

 気温はきょうより5℃以上低く、真冬日のところがあるでしょう。

 路面が凍ってアイスバーンになりますのでご注意ください。

◆週間予報

 日曜日は午後から吹雪となる見込みで、月曜日・火曜日と積雪が増えていきそうです。

 特に太平洋側では月曜日にかけて大雪や猛吹雪、暴風のおそれもあります。

 雪が40~60センチ程度降って交通機関に影響が出るかもしれません。