西海市沖で男性3人を心肺停止状態で発見 釣りに出かけて不明に【長崎】

カテゴリ:地域

西海市の沖合いで男性3人が心肺停止の状態で見つかり、死亡が確認されました。

海上保安部によりますと、3人は13日の朝から船で釣りに出掛けていたとみられます。

亡くなったのは、佐世保市有福町の会社員 三根 芳治 さん(66)、三根さんの弟で佐賀県嬉野市の泰広 さん(65)、知人で佐賀県武雄市に住む岩永 政博 さん(69)です。

14日正午すぎ、西海市大立島付近を航行していた自衛艦から「海に浮いている3人を発見した」と海上保安部に通報がありました。

長崎県警の警備艇が大立島の北東約3キロの海上で心肺停止状態の3人を引き揚げ、その後、死亡が確認されました。

佐世保海上保安部には13日夜、芳治さんの妻から「夫の乗った船が日没になっても帰ってこない」と通報があり、海上保安部が捜索を続けていました。

3人は13日、佐世保市小佐々町の港から船で釣りに出かけていましたが、乗っていた船は見つかっていません。

海上保安部が3人が亡くなった原因などを調べています。

(14日午後6時現在)