宮崎市の新年度予算案 過去最大規模に 子ども医療費助成など盛り込む

カテゴリ:地域

宮崎市の新年度当初予算案が発表されました。

一般会計の総額は、1658億6000万円と、過去最大の予算規模となりました。宮崎市の新年度一般会計当初予算案は、1658億6000万円と前の年度に比べて3.4%の伸びとなりました。

主な事業は宮崎西インターチェンジ近くに整備される、宮崎市郡医師会病院などの用地の取得費用に36億2000万円、小学校のエアコン整備に11億525万円、また小中学生への医療費の一部助成に8億2528万円となっています。いずれも戸敷市長の公約で、これらを最優先に編成した結果、過去最大の予算規模となりました。

他にも、洪水ハザードマップの改訂に4800万円、小、中学校でのいじめなどの相談をSNSで受け付ける窓口の設置に340万円が充てられます。

宮崎市の新年度予算案は2月21日に開会する市議会に提案されます。