伊藤前知事が鹿児島県議会に挨拶

カテゴリ:地域

今年夏の鹿児島県知事選に立候補を表明した伊藤祐一郎前知事が14日県議会を訪れ各会派にあいさつしました。

14日県議会を訪れた伊藤祐一郎前知事

伊藤さんは出水市出身の72歳で総務省の官僚を経て2004年から3期12年に渡り知事を務め、4期目をめざした前回、2016年の知事選で三反園知事に敗れました。今月10日の記者会見で伊藤さんは「現在の県政はビジョンを示せず、財政の健全性も揺らいできている」などと出馬を表明した理由を語っていました。

各会派への挨拶のために県議会を訪れた伊藤さんは、まず、自民党県議団を訪ねましたその様子は非公開でしたが、「何卒よろしくお願いします」と挨拶したということです

その後、県民連合、公明党、無所属、共産党と次々に議員の控え室を訪れ、出馬に向けた挨拶をしました。

来年夏の知事選には伊藤さんのほかにこれまでのところ現職の三反園訓知事と鹿児島大学の有川博幸特任助教、元九州州経済産業局長の塩田康一さんが立候補を表明しています。