不用品の再利用 サガエコアートコンテスト【佐賀県】

カテゴリ:地域

ごみを減らそうと、古い布や空き箱など不用品を再利用した作品の展示会が佐賀市の酒蔵跡で開かれています。「SAGAECOARTCONTEST」は、不用品を再利用し、アートと結び付けることでごみの減量について考えてもらおうと環境問題の啓発しているNPO法人が開きました。

会場には県の内外から寄せられた身の回りの不用品を活用した作品、約30点が展示されています。

こちらのマットは、古い浴衣を細く切ったあと三つ編みにし、機織り機にかけて作りました。他にも古い布で作ったバッグやオブジェなども並んでいます。

さが環境推進センター上野誠二理事:「捨てる前にいったん踏み止まって何かに使えないかとか愛着を持ってごみについて考えてもらうきっかけになれば」

展示会は今月16日まで佐賀市の旧枝梅酒造で開かれていて、15日はエコバッグ作りの体験なども行われる予定です。