開幕!ふるさとのタスキをつなぐ「郡市対抗県内一周駅伝大会」【佐賀県】

カテゴリ:地域

3日間にわたってふるさとのタスキをつなぐ郡市対抗県内一周駅伝が14日スタートし、選手たちが沿道の声援を受け力走しました。

今年で60回目を迎える「郡市対抗県内一周駅伝大会」。

郡と市に分かれた13チームが午前9時、基山町役場を一斉にスタートしました。レースは14日から3日間で、選手たちは33区間・約270キロに渡りタスキをつなぎます。コースには一部、去年8月の豪雨の影響で片側通行になっているところもありますが復興への願いを込めて組み込まれました。

初日の14日は期間中もっとも距離の長い嬉野市までの11区間、101.8キロで争われ、8連覇を狙う小城市と、雪辱を誓う佐賀市を軸に他のチームが絡むレース展開が予想されています。

15日は嬉野市から玄海町まで、最終日の16日は唐津市をスタートし佐賀市でゴールする予定です。