県新年度予算案 3年連続の増額予算 宮崎県

カテゴリ:地域

宮崎県の新年度予算案が発表されました。

人口減少対策や国文祭・芸文祭成功に向けた取り組みに力点を置き、一般会計の予算額は約6128億円と3年連続での増額予算となりました。

新年度の一般会計当初予算の額は、6127億8800万円です。

2019年度の実質的な当初予算案と比較して1,3%の伸びとなりました。

(河野知事)

「3年連続での増額予算となっているところであります。」

柱のひとつは人口減少対策。

宮崎県外からの移住者を増やす取り組みとして暮らしやすい環境作りを目指します。

バス交通・医療体制の充実や子育て環境の整備など、人口減少対策基金を財源に42の事業に12億2000万円をあてます。

(河野知事)

「安心して暮らすという交通・医療を充実しないことにはいくら人を呼び込んでも長続きしないことになりかねないので。」

10月から行われる国文祭・芸文祭にむけては、開催事業費として8億6900万円が計上されました。

宮崎県の新年度予算案は、2月20日に開会する2月定例県議会に提案されます。