鹿児島県長島町 海中に沈んだ軽自動車から男性の遺体発見

カテゴリ:地域

12日夜、鹿児島県長島町の港で海に沈んでいた軽自動車の車内から男性1人の遺体が見つかりました。

警察は遺体の身元の特定を急いでいます。

警察や消防によりますと、12日午後3時前、長島町山門野の加世堂港で「港に車のようなものが沈んでいるようだ」と警察に通報がありました。

沈んでいたのは軽自動車で、車を引き上げて警察が車内を調べたところ、成人とみられる男性1人の遺体が運転席でシートベルトをつけた状態で発見されました。

身元を示す持ち物などは確認されていないということです。

消防によりますと、引き上げた車は去年の末から行方がわからなくなっている68歳の男性の車とナンバーが一致しているということです。

警察は男性の身元の確認を急ぐとともに司法解剖を行い、死因の特定を進めるとしています。