全国都市緑化フェア「ひろしまはなのわ2020」花の植え付け始まる

カテゴリ:地域

全国都市緑化フェア『ひろしまはなのわ2020』が来月から始まるのを前に、メイン会場を鮮やかに彩る花の植え付け作業が行われました。

花と緑の祭典『ひろしまはなのわ2020』のメイン会場となる旧市民球場跡地では、パンジーやネモフィラといった花々のほか、オリーブなどの樹木およそ3600本が次々と植え付けられていきました。

開幕までにはこのメイン会場でおよそ12万本の花や樹木が植えられるということです。

『ひろしまはなのわ2020』は、県内全ての市や町が主催者となる全国で初めての緑化フェアで、県内125ヵ所でイベント会場が設けられます。

【全国都市緑化ひろしまフェア実行委員会事務局・佐々木栄治施設課長】

「旧市民球場跡地がありましたのでスタンド席を模して立体花壇をつくっています。(開幕時に)1番見ごたえの良い状態になるよう管理していこうと思います」

『ひろしまはなのわ2020』は、来月19日開幕です。