“海の厄介者”エイが学校給食に 鹿児島・姶良市

カテゴリ:地域

錦江湾の厄介者、エイをおいしく食べようという姶良市の「海のジビエ」プロジェクトで、学校給食に初めてエイ料理が出されました。

姶良市の加治木小学校の給食に運ばれてきたのは、「桜島灰干しエイの彩り野菜あえ」です。

錦江湾の干潟のアサリを食べるため駆除の対象になっているエイが材料です。

この日は、姶良市内の小中学校と幼稚園の8校で、2000食が提供され、加治木小学校の6年生の教室では、児童たちが甘辛く味付けされたエイ料理をおいしそうにほおばっていました。