薩摩川内市 ホテルの飲食店で食中毒

カテゴリ:地域

県は薩摩川内市のホテルで食事をした男女40人が食中毒の症状を訴え、関係者からノロウイルスが検出されたことから28日、このホテルの飲食店に4日間の営業停止命令を出しました。

営業停止命令を受けたのは、薩摩川内市白和町のホテルオートリの飲食店です。

県によりますと今月22日夜にこの飲食店で食事をした20代から60代までの男女40人が下痢や吐き気の症状を訴え、川薩保健所が調べたところ患者と飲食店の従業員の便からノロウイルスが検出されたということです。

このため県はこの飲食店に29日から4日間の営業停止命令を出しました。

症状があった40人はいずれも快方に向かっているということです。

県は、ノロウイルス食中毒の予防法として石けんを使った手洗いの他、食品を十分に加熱するよう呼び掛けています。