会場は満席…6月施行の「パワハラ防止法」説明会 鹿児島

カテゴリ:地域

企業にパワハラ防止対策を義務づける法律が6月に施行されるのを前に、鹿児島労働局が企業を対象にした説明会を開きました。

鹿児島市で開かれた説明会の会場には、企業の人事担当者ら230人が集まり満席となり、パワハラ対策への関心の高さがうかがえました。

鹿児島労働局の担当者は、優越的な関係を背景とした言動、業務上必要かつ相当な範囲を超えたものなど、分かりにくいパワハラの定義について説明しました。

鹿児島労働局では、今回の法制化を、よりよい人材を確保するための機会ととらえ企業に積極的にパワハラ対策に取り組んでほしいとしています。