【ただいま天気 1/16】静岡県では17日は夕方から雨や雪

カテゴリ:暮らし

片山美紀気象予報士

16日は雲が広がり、寒い一日となりました。やっとこの時期らしい気温になった気がします。浜松市では最高気温が9.6度と、ひんやりとした一日でした。

【下田で寒桜が開花】

一足早くお花見の映像が届きました。伊豆半島の南端・下田市の寝姿山山頂です。こちらではいま「寒桜」が開花の時期を迎えています。

今年は暖冬の影響で開花が例年よりやや早く、現在五分咲きとなっていて、訪れた観光客を楽しませています。

寒桜はソメイヨシノなどと比べ花が開いている期間が長く、花が小ぶりなのが特徴です。訪れた人たちは一足早いお花見を楽しんでいました。

【天気は下り坂】

17日には本州の南海上を低気圧が西から進んでいきます。夜にかけて東日本に近づくため、静岡県内も天気は次第に下り坂へ。

ところで、つい先日も同じような気圧配置を見ました。

南岸低気圧です。今回の上空の寒気の強さは先日と同じかやや強め。山沿いなど標高の高いところでは雪になる強さです。14日には天城高原などで、うっすらと雪が積もりましたが、今回も同じような状況になる可能性があります。

この南岸低気圧の通過により、あす17日は夕方ごろから雨が降り始め、夜にかけて冷たい雨が降り続くでしょう。また、天城山や御殿場などの山沿いでは雪となりそうです。

その後、雨や雪は18日土曜日の朝まで続くでしょう。路面の凍結にご注意下さい。センタ―試験初日ですが、時間に余裕をもってお出かけください。