観光みやざき創生塾 修了式

カテゴリ:地域

魅力的な観光地づくりに

取り組む人材を育てる

県の観光みやざき創生塾の

修了式が行われました。

観光みやざき創生塾は

県内の観光事業者などが受講しており

観光マネジメントやマーケティング・

課題解決などを目的とした

基礎コースと実践コースに分かれています。

16日は実践コースの代表4人が

これまでの講義を踏まえ

地域の特性を生かした

観光プランを発表。

JR九州の鶴田 博昭さんは

宮崎の「食」をテーマにした

イベント列車の運行を提案しました。

(JR九州 鶴田 博昭さん)

「非日常的な列車に乗ること自体が貴重な観光体験となります

 またテーマを宮崎の食に統一しています

 おいしいものを食べたいという普遍的な需要にフォーカスし

 この時期ここでしか味わえない

 楽しめないものをしっかりとPRできます」

2016年から始まった観光みやざき創生塾。

修了生の中には

実際に事業を始めた人もいるということで

県ではこの塾を通して

宮崎の観光を盛り上げたいとしています。