デイサービスで不正請求 介護報酬カットの行政処分 静岡・掛川市

カテゴリ:地域

静岡県掛川市の通所介護事業所で不正請求があったなどとして、介護報酬カットの行政処分です。

処分を受けたのは掛川市で通所介護事業所を運営する「ねねの里」です。

この事業所はケアプランに記載なく利用者を医療機関へ受診させていたほか、行っていない送迎サービスを介護報酬の請求に含めるなど不正受給もありました。

県は加算金を含め、約395万円の返還を求めるとともに3ヵ月間介護報酬をカットする処分とし、事業者は「反省し改善する」と話しています。