名前の意味は「つながり」スパリゾートハワイアンズが新ホテル「カピリナタワー」建設を発表

カテゴリ:地域

創業55周年を迎える福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」

15日、新たなホテルの建設を発表。フラガールの新しいショーもお披露目された。

常盤興産・井上直美社長「新しいスタイルのホテルを今回作りたいということで計画したものです」

スパリゾートハワイアンズが発表した新たなホテルの建設。

120億円をかけて建設される新たなホテルは11階建てで、客室に露天風呂を備えるなど「プライベート空間」を重視する。

年間16万8000人の集客を目指すというこのホテル。

名前は…「カピリナタワー」

「カピリナ」はハワイ語で「親密」や「つながり」を意味する。

会見にはハワイアンズと「つながり」が深い南海キャンディーズの山崎静代さんも駆け付けた。

映画「フラガール」に出演した縁で交流が続いているという山崎さん。

2万円から3万円という価格設定には驚いた様子。

南海キャンディーズ・山崎静代さん「露天風呂もあったり?それはなかなかいいですね。いいお値段ですね」

2019年の台風19号でも大きな被害を受けたいわき市。

復興を引っ張るホテルを目指す。

一方、フラガールのショーは、創業55周年を記念して新たに生まれ変わった。

新たなショーには、初代フラガールも踊った曲や民謡「常磐炭坑節」をベースにしたかつての人気演目が復活した。

生まれ変わったショーは毎日・午後8時40分からの公演で披露される。