「目標は10万人」住民投票へ署名活動23日から 清水庁舎移転問題 静岡市

カテゴリ:ビジネス

静岡市役所・清水庁舎の移転計画を問題とする市民グループが、住民投票の実現に向けた署名活動を23日から行うことを発表しました。

静岡市は清水庁舎をJR清水駅東口に移転する計画ですが、移転に疑問を呈する市民グループ「静岡住民投票の会」は、移転の賛否を問う住民投票の実施を求めています。

16日市民グループは住民投票の直接請求に向けた署名活動を、23日から開始すると発表しました。

活動期間は60日間ですが、清水区は衆議院の補欠選挙が予定されているため、活動を行えない期間があり、選挙終了後に改めて実施します。

直接請求には有権者の50分の1以上、約1万2000人の署名が必要ですが、市民グループは10万人を目標としています。