2月10日・11日の「信夫三山暁まいり」に向け 日本一の「大わらじ」つくり始まる<福島県福島市>

カテゴリ:地域

2月の「信夫三山暁まいり」で奉納される「大わらじ」の製作が始まった。

1月16日、大わらじが無事に完成することを願って神事が行われた。

「信夫三山暁まいり」は、「健脚」や「旅の安全」を祈って福島県福島市にある信夫山の羽黒神社にわらじを奉納したのが始まりとされ、毎年長さ12メートル・重さ3トンの大わらじを奉納している。

御山敬神会・長谷部忠治副会長「みんなの気持ちを込めていいわらじを作りたいと思います」

「信夫三山暁まいり」は2月10日と11日に行われる。