頑張れ受験生!公立高校前期選抜の願書受付開始

カテゴリ:地域

 受験シーズンの到来。

 秋田県内の公立高校の前期選抜試験の入学願書の受付が始まり、各学校にはさっそく中学校の担当者が訪れ、受験生の書類を提出していた。

 このうち秋田市の秋田商業高校には、午前9時に受付が始まると中学校の担当者が訪れ、受験生の入学願書などの書類を提出していた。

 そして高校の事務員が必要な書類がすべてそろっているか、記入漏れがないかなどを入念に確認していた。

 県内公立高校の募集定員は全日制47校で計6966人で、前期選抜の募集人員は1573人。

 このうち秋田商業高校の募集定員は240人で、前期選抜は県内最多の72人となっている。

 願書の受け付けは1月20日正午までで、試験は1月30日に学力検査と面接が実施される。合格者の発表は2月7日。

 一般選抜試験は3月5日に行われる。