火の輪が幻想的…秋田市の小正月行事「火振りかまくら」

カテゴリ:地域

秋田市仁井田地区に伝わる小正月行事「火振りかまくら」が15日夜行われ参加者が火を付けたワラを勢いよく回し五穀豊穣や家内安全などを願った。

 「火振りかまくら」は秋田市仁井田地区に古くから伝わる小正月行事で毎年1月15日に開催。長さ約2メートルの縄の先につけられたワラの束に火を付け体を中心に勢いよく回す。15日は地元の人たちが縄を回して暗やみに光の輪を浮かばせた。

 参加した男の子は「回す時に勢いついて火が大きくなるところが楽しかった」女の子は「家族の健康と来年受験生なので自分の将来がうまくいくようにお祈りして回した」外国人は「日本の伝統的な文化はとてもおもしろいと思う」など火が作り出す幻想的な世界を楽しみながら1年の健康や幸せを願っていた。