空き巣繰り返し 奪った金品の総額は… 9県で窃盗した男の捜査終結 静岡県警

カテゴリ:地域

去年8月に窃盗の疑いで逮捕された49歳の無職の男について、県警はあわせて9県で総額2300万円分の金品を盗んだとして、15日までに検察庁に送致しました。

住所不定・無職の49歳の男は、湖西市でおよそ500万円分の金塊などを盗んだとして逮捕・起訴され、去年12月、懲役3年の実刑判決を受けています。

その後の捜査で、警察は男が静岡のほか、山梨や群馬などあわせて9県で空き巣を繰り返し60軒の住宅から現金や金塊、指輪など総額およそ2300万円分の金品を盗んでいたと結論付けました。

警察は15日捜査が終結したことを発表し、これまでに逮捕・起訴された以外の容疑について検察庁に書類送致しました。