2017年に起きた菓子工場で従業員が死亡した爆発事故 当時の工場長に判決<福島県福島市>

カテゴリ:地域

2017年に福島県福島市の銀嶺食品笹谷工場でガスオーブンが爆発し従業員の男性1人が死亡した事故。

当時、工場長だった中尾秀幸被告に禁固1年2ヵ月、執行猶予3年罰金30万円の判決が言い渡された。

判決によると中尾被告は、ガス検知器が故障していることを知りながら修理せずに使い続けるなど安全管理を怠っていた。

また、銀嶺食品に対しても安全管理を怠ったとして罰金50万円が言い渡された。