【ただいま天気 1/15】 真冬らしからぬ大寒に

カテゴリ:暮らし

片山美紀気象予報士

【天城山では雪】

午前7時すぎの天城山ではうっすらと雪化粧でした。

14日夜に雨が降り、未明に止みましたが山間部では雪になりました。

山頂付近には1センチ程度雪が積もったということです。

屋根や道路が雪に覆われ、重機を使っての除雪作業も行われました。

【15日の天気】

日中はよく晴れ、最高気温は静岡市で15.0度を観測し、3月中旬並みになりました。

三島や稲取でも3月並みの気温になりましたが、浜松は11.2度とこの時季らしい気温になりました。

12月から2月が冬といわれるので1月15日で冬も折り返しになりました。

この冬はなかなか寒くならないのですが、それが数字にも表れています。

静岡市における2010年以降の冬前半、最高気温が一桁であった日数は、平均して5日ありますが今年はなんとゼロ!一日もありません。

これは2000年以降初めてのことです。

【週間予報】

16日の午後からまた雲が増え、17日から18日は一時雨、標高の高い場所では雪の可能性があります。

18日にかけてだんだん日差しが少なくなるので、もしかしたら静岡市で最高気温が10度に届かず、寒くなりそうです。

【今年の大寒は・・・】

そして来週の月曜日には二十四節気の「大寒」を迎えます。

一年で最も寒いころと言われますが、14日気象庁から「高温に関する早期天候情報」が発表されました。

北海道を除いた九州・沖縄~東北まで今後2週間ほど気温が平年よりかなり高くなる確率が30パーセント以上という予報が出ました。

東海地方は20日ごろから5日間、平均気温が2度以上高くなりそうです。

真冬らしからぬ大寒になりそうです。