現場一帯を覆う炎と煙…木材加工場兼住宅で火災 周辺3棟も被害 薪ストーブが火元か

カテゴリ:地域

 2020年1月14日夜遅く、北海道札幌市北区の木材加工場兼住宅で火事がありました。ケガをした人はいませんが、あたりは煙で覆われ、一時騒然としました。

 建物から燃えあがる炎…。その炎を覆うように煙がたちこめています。

 火事があったのは、札幌市北区新川西1条6丁目の木材加工場兼住宅で、14日午後11時50分すぎ、「建物から火が出ていて爆発音がした」と目撃者から消防に通報がありました。

 消防車20台以上が駆け付け、火は約2時間後に消し止められましたが、建物の約3分の2が焼けたほか、近くの住宅3棟の壁が焦げるなどの被害がありました。

 この火事で、けがをした人はいません。

 警察は木材加工場で使用していた薪ストーブが火元とみて出火の原因を調べています。